#

the exterior (外観)

カルペディエムブラジリアン柔術福岡及びクロスフィット大博は、大博通りに面し、西鉄バス「奥の堂バス停」の前にあります。
最寄駅は、地下鉄空港線「祇園駅」です。2番出口から歩いて約200mの距離です。立地環境は、博多駅にもほど近いためオフィス街にあり、仕事を終えて帰宅途中に通いやすい場所にあります。
当館は、4階建のビルとなっています。1階の外装には、カルペディエムとリーボックのロゴサインを掲げています。

first floor CrossFit Box(1階)

当館1階は、クロスフィット専用ボックス(ボックスとはジムの呼び名)となっています。
ボックス内の器具は、カルペディエムブラジリアン柔術をサポートして頂いているリーボック社の器具を設置しています。

second floor training room B mat(2階)

当館2階は、トレーニングルーム(Bマット)を設置しています。こちらのルームは、主にクラスレッスンに使用する目的ですが、レッスンが無い時間は、ストレッチなど予備運動に使用して頂けます。
また、2階には男女別更衣室、女子トイレ(男子トイレは3階)があります。
更衣室内には、シャワールーム、契約ロッカーを設置しています。そして、カルペディエムでは、スポーツ後のスキンケアとして「バルクオム」の製品を置いています。是非お試しください。

third floor training room A mat(3階)

当館3階は、トレーニングルーム(Aマット)を設置しています。こちらのルームは、主にクラスレッスンに使用する目的ですが、レッスンが無い時間は、ストレッチなど予備運動に使用して頂けます。
男子トイレは当階にあります(女子トイレは2階にあります。)